JAXAグッズのイラストを担当しました


http://www.conceptplus.jp/shop/AHPTA/AHPTA001.html
| イラストの仕事 | - | - |
絵本 『しんかいくんと うみのおともだち』


『しんかいくん と うみのおともだち』
文・さとう たかこ
絵・いぬやま あきひこ

協賛・日本財団
協力・ジャムステック(海洋研究開発機構)
◆詳細はこちら
http://fields.canpan.info/report/detail/6599 

スマートフォンのアプリを使用した電子絵本も近日公開予定!
http://www.la-mure.co.jp/shinkaikun.html
---------------

絵本を描きました。

深海生物をテーマにした絵本で、対象年齢は3歳以上。

キャラクター化した潜水艦や生物たちが海で仲良く遊ぶという内容です。

 

ストーリーは単純ですが、生物の登場順が海の深さをあらわしていたり、

生態系に関するちょっとした知識などが盛り込まれています。



日本財団の文化事業なので、市販はされません。
幼稚園や小学校などの教育機関や、児童センター、図書館などに無料で配られます。
ご希望の施設・団体の方がいらっしゃれば、ぜひお問い合わせください。 

---------------

たくさんのブログで紹介されました

http://d.hatena.ne.jp/

mitmajuro/20091026

http://blog.canpan.info/

koho/archive/759

http://net-natsumikan.at.webry.info/

200905/article_5.html

http://www.umitosakana.com/

umi28/ac20090724.html

http://www.umitosakana.com/

achievement/achieve28/28party.html

http://www.yacyokohama.org/

reikai/200912.html

| イラストの仕事 | - | - |
JAXAのはやぶさグッズ
 

忙しさにかまけて
すっかり忘れていましたが、
昨年話題になった「はやぶさ」帰還の際、
特別公開イベント用に缶バッヂをはじめとする
グッズを何点かデザイン致しました。
(イベント用グッズだったので、すでに販売しておりません。たぶん…)

◆JAXA-筑波宇宙センター
http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/index_j.html
| イラストの仕事 | - | - |
「2010年ベスト地球・海洋SF」に選ばれました!


「しんかいくん」の絵本がSF大会で、
メーリングリスト「地球・海洋SFクラブ」、JAMSTEC共済会サークル「SF倶楽部」主催の
「2010年ベスト地球・海洋SF」の画集・絵本・年少向け作品賞を受賞しました!

http://chikyu-to-umi.com/sf/sf_best10.htm 

投票してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
「しんかいくん」の絵本は現在、お問い合わせいただいた全国の教育機関に無料配布し、
品川区の図書館などでもご覧いただけますが、
販売して下さる出版社なども募集しております。
ぜひ、お問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらへ

現在、アメリカの「NAI」というインタープリテーションのメディア・アワードにも出品中だそうです。
もしも受賞できたら、またご報告させていただきます!
| イラストの仕事 | - | - |
島根県浜田市を応援するキャラ 『エビの助』
島根県浜田市を応援するキャラ 『エビの助』をデザインしました!

-------------------------

 

6月6日(日)のイベント
『ギンちゃんのおともだちフェスタ』
で、
島根県浜田市を応援するキャラクター『エビ助』がデビューします!

◆イベントの詳細はこちら
http://t-ginjiro.jugem.jp/?eid=330

島根県浜田市物産展のコーナーで
パネルのみの展示となりますが、
どうぞ応援してあげてください!

-------------------------

●エビの助

本名:浜田 恵比之助(はまだ えびのすけ)

愛称・エビちゃん

 

-------------------------

 

●ストーリー

エビの助は、恵比寿さまの弟子でしたが、

いつも留守番ばかりの毎日に退屈して

文句を言ったところ破門されてしまいました。

 

そんなエビの助を拾ってくれたのが

島根県浜田市の漁師さんたちでした。

そこで大好きな釣り三昧の日々を過ごし、

どんちっち三魚とも仲良しになりました。

 

ある日、エビの助は

漁師さんたちから優しくされたお礼に、

浜田市の名を全国に広めるようと

まずは東京へやってきました。

今はみんなに愛される「ご当地キャラ」目指して

戸越銀次郎くんのいる戸越銀座で修行中です!

 

-------------------------

 






●特徴

触覚のような髪の毛、背中の模様としっぽ

麻呂のような眉毛はすべてエビをイメージしています。

 

チャームポイントは、

エビというよりはロブスターのように大きなハサミが

犬の耳みたく、たれているところです。

 

エビに「寿」で「恵比寿」をあらわしています。

修行中なので恵比寿様にはかなわないけど、

きっと幸福をもたらします。

 



おともだちの『どんちっち三魚』 
| イラストの仕事 | - | - |
『本当にいる「宇宙人」完全ファイル』



『本当にいる「宇宙人」完全ファイル』
 監修:山口敏太郎
 笠倉出版社
 価格:¥580 
 7月28日発売

◆ブログ妖怪王の紹介記事
http://j.mp/clfzdy

 

久々に挿絵を3点ほど担当しました。
今回はイラストというより、
写真をフォトショップで加工したCGのような画風です。


→携帯電話から購入

| イラストの仕事 | - | - |
絵本『しんかいくん』が品川区の図書館にはいりました!


『しんかいくん と うみのおともだち』
文・さとう たかこ
絵・いぬやま あきひこ

協賛・日本財団
協力・ジャムステック(海洋研究開発機構)


---------------------------

イラストを担当させていただいた絵本『しんかいくんと うみのおともだち』が
大崎図書館を中心とする品川区の図書館に所蔵されました。

好評につき、貸し出し中が多くなっていますが、
大崎図書館に3冊、品川・二葉・荏原・源氏前・大井の各図書館に1冊ずつあります。
予約も出来ますので、ぜひご利用ください。
置いていない図書館でも、区内であれば取り寄せて貰えます。
ぜひ学芸員さんに声をかけてください。

◆貸し出し状況の確認の確認はこちらから
http://lib.city.shinagawa.tokyo.jp/cgi-bin/Sopcsmin.sh
(タイトル欄にしんかいくんとうみのおともだち』と入力して検索してください)

---------------------------

大崎図書館に所蔵されている3冊のうち
2冊は子供コーナー、もう1冊は地域資料コーナーに置いてあります。
地域資料コーナーは雑誌のバックナンバーが置いてある棚の後ろです。
通常の貸し出し期間は3週間ですが、地域資料は1週間となっています。
ご了承ください。


---------------------------

この絵本は、日本財団とジャムステックの協力により、
幼稚園・保育園・小学校・学童保育・小児科・児童館など、
子供たちのたくさんあつまる施設に無料で配布しています。
置いていただける施設の職員さんなどいらっしゃいましたら、ぜひ声をおかけください。
数に限りがありますので、お早めにお願いします。

お問い合わせはこちらへ
| イラストの仕事 | - | - |
「たのしい清瀬」 ロゴ&キャラクター


■地域密着ポータルサイト『たのしい清瀬』
http://www.tano-kiyose.com/

■株式会社ウェブアライブ様
http://www.webalive.co.jp/
■内容:ロゴ&キャラクターデザイン

---------------
<キャラクター・プロフィール>

■ニン次郎
フルネーム:清瀬忍次郎
職業:にんじん忍者
特技:にんじんのみじん斬り

■レン太
フルネーム:法蓮太郎
職業:みならい忍者
特技:まかない料理

清瀬の里で修行を積んだヤサイ忍者。
修行のあいまに農作業に汗を流している。

---------------

| イラストの仕事 | - | - |
大崎一番太郎、5月のポスター

■大崎一番ブログ
http://o-saki.jugem.jp/

| イラストの仕事 | - | - |
深海の生物

極限環境生物圏研究センターの広報用イラストを描かせていただきました。

「極限環境生物圏」なんて聞き慣れない言葉だと思います。
水深が200mより深くなると太陽の光は届かず、冷蔵庫よりも寒くて圧力も高まります。
さらに水深6500m以下になると、そこには想像を絶する世界が広がっています。
しかしそんな極限環境に適応して暮らしている微生物もいるのです。
彼らは地球上の生物にとっては猛毒の硫化水素やメタンをエネルギー源として生きていて、さらにそれを食べる生物がいます。


『くじら号のちきゅう大ぼうけん』
もし興味を持たれた方がいれば、こんな絵本が出てるのでオススメです。
鋼鉄のうろこで覆われた巻き貝スケーリーフットなど、今回書いたイラストのモデルとなった生物たちも写真付きで紹介されています。 

→ふしぎな森のふしぎ先生(絵本が紹介されています)

-------------------

■極限環境生物圏研究センター
http://www.jamstec.go.jp/xbr/index.html

■独立行政法人海洋研究開発機構・ジャムステック
http://www.jamstec.go.jp/j/

| イラストの仕事 | - | - |
qrcode

携帯電話にアドレスを送信

■過去の記事
+OTHER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>